Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

風来のシレンを初めてプレイしてみたと言う話

ごきげんよう。

上の動画シリーズを見て風来のシレン面白そうだなーやったことないなー、と思って風来のシレンDS4を買ってちょっとプレイしてみました。

タイトル通り風来のシレンは全くプレイしたことがなかったので、知識としては上の動画シリーズ内で見たプレイングだったりコメントでの指摘だったりのものだけですね。

 

脱出の巻物の存在を知らず、チュートリアルと初心者用チュートリアルをちょっとやってダンジョン潜って15Fぐらいまで潜ってどうしようもなくなって死にました。ぐええ。

 

ローグライクはなんとなく戦闘と空腹による制限が結構きついイメージがあったのですが、草アイテムでちょっと空腹を紛らわせたり、食糧の回復量が多かったり、バナナ食べてバナナの皮になったのを投げたり置いたり再利用できたりして、ストーリーのダンジョンだからと言うのもだとは思うのですが結構遊びやすくてびっくりしました。

 

ちなみに風来のシレン等のローグライクゲームの限定された状況は計算量クラスではP-SPACE完全だったような。結構、どのアイテム使ってどの敵がどこにくるから次にどのアイテムをどう使って敵を処理して…みたいな対処の一連の流れを頭の中で組み上げられるのがちょっと複雑なパズルっぽくてすごい楽しそうだなーと思っているのでとりあえずシステム等に慣れていきたいところですね。