Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

スカルガールズ、ストーリーモードのノーマルがクリアできない原因を究明したかった会

ごきげんよう。

 

今日も今日とてスカルガールズのストーリーモードが難易度ノーマルでクリアできなかったので、その原因を究明し、対策を練ろうと思っていたのだがとってもおねむなので大雑把になにが駄目なのかを考えてみます。

 

1.キャラクターについて

 使用キャラクターは、前のスカルガールズの記事にも書いたようにミスフォーチュン。首が取れる以外はおよそオーソドックスな性能をしていそうに見える。リーチは実はそこそこありそうな感じがする。HPとか。しゃがみHKとか?

 首が外れることによって生みだされるメリットとデメリットもいまいちよくわかってない。というかキャラのアクションが全体的にまだつかめてない。首を外すのと戻すのがやっとわかってぐらい。

 ミスフォーチュンの超必って存在意義あるの?って思っちゃったんですけど。他のキャラもあんな火力なんすかね?しかも発動したら空中から斜めしたに斬りかかってヒットしたらダメージ入ってーって感じだから、これ、一体…何のために…って感じがしちゃいました。

 キャラ変えてやってみるか…。

 

2.立ち回り

 ガードできてない。

 マリーの第一形態の頭蓋骨とかいっぱい頭蓋骨とか下からつかんでくるのとか骨まるごと置くのとか、あれはちゃんとLPLKとかでこつこつやってればだいたいガードできるようになった。けど、第二形態で接近しすぎて黒い影による腹パンぶちかまされる→死亡っていうのがよくありすぎるので、リーチとって、ガードできる攻撃だけ誘発させるようにしたほうがいいのでは?って思った。でも攻めないと削り殺されるから…。こわい。

 

3.その他

 そもそもノーマルモードが果たして僕に適切な難易度かどうか?という話をすべきだと思った。僕はにわか格ゲープレイヤーなので、ちょっと格ゲーの知識・概念を習得しているだけで実際にプレイするってのはほとんどしてない人間です。ので、ノーマルというのが普通に格ゲーする人向けであれば、僕が選ぶべき難易度はイージーとかそういうあれなのでは?と思いました。

 

 

 

結論:いろいろキャラ使って難易度もいじってやってみればええんちゃう