Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

Don't Strave、やり直してみたという話

ごきげんよう。

昨日、Don't Straveをちょっとやってみたのですが、あまりにも高難易度すぎたから別セーブデータにしてやり直そうと思ったのです。

 

で、Don't Straveを起動したところ「初回セットアップ」されました。うーん…どゆこと?理由はわからないのですが、とにかく昨日のプレイはなかったことになり、セーブデータもなかったことになったみたいです。謎。

 

というわけで新規データで始めざるを得なくなったのですが、設定とかワールド設定をいじらないではじめた所、普通に昼から始まりました(驚愕)

 

やっぱ昼あるんじゃねーか!

 

なので、とりあえず夜をキャンプファイアを設置してすごすために、草と枝と火打ち石?(Flint rock)等の資源を食糧とともに歩きながら集めて、早々に斧が作れたので早速針葉樹を伐採。後々に石も必要になるのでちょっと探索しようとしたら1日目も日が暮れました。

 

Minecraftは日が暮れてしまうと結構すぐにモンスターが湧くのですが、Don'tStraveはどうやら、昼→夕暮れ→夜の時間帯のうち、夜だけが危険っぽく?夕暮れもかなり暗くなって危ないのですがぎりぎり行動できるみたいです。なので、夜になる直前まで草とかベリーとか集めて夜時間になる直前にキャンプファイアを設置。安全に夜を過ごせました。

 

で、これを3日ぐらい続けたんですけど、3日目に欲張りすぎてキャンプファイアの設置が遅れてしまい、夜に殺されました。

 

この真っ暗の状態で何かに殺されるのが原因がわからず、対処法が夜に光を絶やさない、しかなさそうなのがかなり怖い。持ち運びできる光源の松明も無限につくわけではなく、一定時間装備していると消えてしまいます。

 

うーん、なかなかシビア。なかなかサバイバル。

 

あと食糧問題も結構難しくて、初期状態ではどうやら花やベリー等の自生しているものを収穫するorトラップを作ってうさぎさんを食べる、ぐらい?しかできないみたいですね。

 

うさぎさんも初期スポーンしてるのはみかけても、巣穴に入ってしまうとどっかいっちゃうのか、それとも巣穴に近いとでてきてくれないのかなかなか罠にかからないんですよねぇ…。うーむ。

 

というわけでこれからちょこちょこ遊んでいくぞよ。