Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

REFLECBEAT groov'inのバーティカルノーツで要求運指精度が上がったという話

ごきげんよう。

とりあえずREFLECBEATについて簡単に説明すると音楽に合わせて画面上のノーツと呼ばれるオブジェクトをタッチする音ゲーです。誰が呼んだかスタイリッシュホッケー。

 

で、今までのバージョンではスタイリッシュホッケーが示すように、基本的にノーツは斜めに移動してきて壁で反射されて移動する、というものだけだったんです。が、バージョンが上がって壁にぶつかること無く垂直に落ちてくる「バーティカルノーツ」というものが実装されたのです。

 

それでバーティカルノーツありの高難易度曲を遊んだ感想として、「えっこれリフレクでやる運指*1じゃなくね?」と思いました。

 

いままでのリフレクは斜めに飛んでくるし、そもそもどこに来るかというのが毎回ランダムであるのでおそらく若干横方向にはちょっと甘かったところがあると思うんですよ。実際GOODラインが後ろのほうにかなーりあるのでむちゃくちゃすればつなげられるし。

でもバーティカルノーツは落ちてくるところに落ちてくるため、譜面製作者の落としたいところに落とせるんですね。いままでは3TOPだけ決まった位置に落ちてきたけど。それが下の判定ラインで落としたいところに落とせるため、横にぎっちりつまったガチ階段が降ってきたりして「おう!?」ってなりましたね。

 

噛み砕いて言うと、今まではきっちりってほどでもなかった当たり判定が、垂直に落ちてくるノーツが当たり判定が横に狭いっぽくって難しいんですよ!ということ

 

BadManiacsSPの階段とかなんなんすかあれ…としか言い様がないレベルですぞ。リフレクってこんな運指正確にしないといけないゲームだっけぇ!?ってなったよ。

 

 

なんかまとまりがないので無理やりまとめると「階段譜面難しい」ってことですかね

*1:指の動かし方