Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

REFLECBEATで師範になれない問題に直面している、という話

ごきげんよう。

前にブログに書いたかは覚えてないんですが、REFLECBEATには認定試験という課題曲を特殊なゲージでクリアしてなおかつ一定のARを越えないといけないというものがあるんです。groovin稼働初期では師範代までだったのが、いつぞやのアップデートで師範と名誉師範(だっけ?)が追加されまして、意気揚々と師範に突撃かけたら死んだわけですね。というのをなにがだめなんかなーというのを自覚するために書いてみます。

 

・師範1曲目 終焔のClaudia

AA取ってるしさほど厳しいわけでもないやろーと思ってたらGOODがかなりあって焦ってJUSTでなくなるとか結構あるので師範に挑む地力が足りてない(結論)。ある程度ノーツが見えるけど精度が保てないとかノーツが見切れてなくてぐちゃ押ししてる、とかたぶんそんな理由。

・師範2曲目 量子の海のリンドヴルム

AA取ってるし(以下略、だったけどこっちはRb+でさんざんやってたし大丈夫っしょーと思ってたらやっぱりぼろぼろこぼしてGOODで拾ってたりするので、もうちょっと落ち着こう?という気分になった。あのダメージ音鳴ると焦っちゃうからほんとつらい。メンタル弱いと音ゲーも弱いのは明らかだ。

・師範3曲目 FallenLeaves

AA乗って…ぎりぎり乗ってるけど風のうわさで目にした相手のゲージを空にするために必要なARは素のプレイでも出せてないので無理ゲー感。そもそも2曲目時点でHPは100切ってるのでサビが抜けられない。最近ようやくサビ終わり部分が見えてくるぐらいまでは耐えられるようになってきたけど、やっぱり無理。

そもそもLO+トリルのBroken譜面がめっちゃ苦手でメイドランチ赤フルコンする時もLO抑えながらどうやってノーツ取るねん…というのが結構厳しかった思い出があります。

 

たぶん曲自体が難しいとかじゃなくてそもそも地力足りてないというのが全体的に感じられたのでしばらくは修行やな!

 

そういえばDDR初めてからリフレクのノーツも塊として認識してパターンで処理できるようになった気がする。気がするだけかも。