Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

新世界樹に感じるもやもやの正体について

tweetの貼り付けとその補足だけの記事です)

 

SATは充足可能性問題(Satisfability problem)のこと。入力として与えられた命題論理式を充足する(satisfy)変数の組み合わせが存在するかどうかを判定する問題である。たとえばf=X and not Y or Zを満たす変数X,Y,Zの入力の組み合わせは、X=false,Y=false,Z=trueが存在する。みたいな問題である。

ここではRPGでのモンスターとの戦闘を、モンスターのステータスとパーティのステータス(レベル、スキル、装備等)を入力するとモンスターとの戦闘に勝利することができるかどうか、という問題にみなしている。

 

この辺で「あ、BDFtSのパーティ構築はたぶんNPぐらいの難しさだけど新世界樹のグリモアを含めたパーティ構築の難しさってNP以上は絶対にあるな」と感じていました。が、うまく説明できないので省略。そもそもパーティ構築がめんどくさく感じるってRPGでは致命傷だと思うわ。

まとめ。こんな感じ。