Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

walkr 食糧足りなくて詰んでる感じがしてくる、という話

ごきげんよう。

Walkrなんですが、ランクを上げるのにかかる金が高くて食糧生産工場の設置数が上限のままなのでとりあえず各施設をアップデートをさせて対処してるんですがせいぜいプールできる食糧が1施設400前後ぐらいなんですね。それで惑星が遠い距離ほど多くの食糧を必要としていて、400前後の食糧以上食う惑星が3個ぐらいあるのでそいつらだけで7台ぐらいの食糧生産施設のうちの3台、半分弱を消費してしまうので残りの惑星が残り4台=1600ぐらいで賄わないといけない。でも、序盤は100ちょっとでも300前後消費もごろごろいるので13個ぐらいの惑星で平均200消費としても1000食糧ぐらいの赤字になる。…うーん。

 

いや、解決策としては頻繁に食糧を回収しておく、ということがあります。実は食糧生産施設は40分ほどでそのプール限界まで食糧を生産することができ、惑星は遠い距離ほど1時間や2時間資金生産にかかり、こまめにアプリを機動して食糧を回収して備蓄しておけば賄えないことはないのです。が、一応このゲーム、万歩計アプリであり歩いた歩数によってエネルギーがたまってそれを有効活用するとどうこう、というもので、そのエネルギーのチェックが起動していない間の歩数のためにちょくちょく起動しているとなかなかエネルギーたまらないんじゃないかな―、と思うわけです。

 

でも一日歩いて貯めるエネルギーを消費してブースト生産した食糧よりこまめにチェックして回収備蓄したほうが食糧生産効率はいいんだよなぁ…コンセプトとしてそれでいいのかなぁって気分になりました。はい。