Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

2048が遊びづらくなってるという話

ごきげんよう。昨日また書き忘れたのでお昼更新だ。

特に内容も無いのでとりあえず書くだけ書いとく。

 

2048は4*4の盤面に2の倍数のタイルがあり、上下左右にフリックすると盤面上のタイルが全てフリック下方向に移動する。この時、同じ数のタイル同士がぶつかると数字が足しあわされる。2+2=4といった具合だ。これを繰り返し2048のタイルやそれ以上の数字のタイルをつくることが目標のパズルゲームだ。

 

このゲーム、ちょくちょくアップデートを繰り返していて、チャレンジモードという具体的な目標設定のあるモード等が追加されておりただ手探りに進めているだけでは飽きる人でも楽しめるようになっていた。のだが、無料である故の広告の自己主張が激しくなりストレスがひっじょーにたまるようになっていた。自己主張が激しいというのはバナー型の常駐型広告ではなく、画面に大きく表示されて×だったり消すボタンを押さなければゲームが遊べない類の広告である。とにかく!遊ばせて!じゃましないで!という話。

 

walkrもこの類の広告だし、ちょっとストレスためさせるやめてくれないですかねー…