Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

ガンヴォルト、超主観ダート考察の話

ごきげんよう。

今回はゲームのブログっぽく蒼き雷霆 ガンヴォルトの装備のダートについて超主観オンリーで語っていくぞい。

 

 

  • ギドラ

初期装備のダート。ショットボタン押しっぱなしでオート連射してくれて、最大ロック数は3。やはりsimple is a bestというべきか、ストーリークリアならこいつだけでも十分なほど使いやすい。ロック数3なのでダブルやトリプル狙いでは慎重に使う必要があるが、そういう時は別のダートを使いましょう。よくわからなかったらとりあえずギドラにしとけ。

  • ミズチ

方向キーの入力で5方向に反射、というか曲がるダート。ショットボタンを長押しすることで曲がる位置を調整できる。最大ロック数は1でありスコアアタックには非常に向かない。ステージ中の隠しキャラを見つけるための必須ダートらしいのでそういう用途が目的らしい。あとはニンジャにアンブッシュでロックかけて斬りかかられる前に雷撃で殺せる程度。

  • ナーガ

ショットボタンを長押してから離すと敵を貫通するダート。最大ロック数はギドラより多い5で、複数の敵相手にDouble狙いや盾持ちなんかにも有効なのかな?(試してない)ナーガのチャージ時間短縮装備もあったりするのでたぶんどこかで使いどころはあるはずなんですが僕は全然使ってないです。

  • テクノス

地形に沿って飛ぶ2WAYダート。最大ロック数は2。ニンジャやゾンビ、あと初めてのラスボス第一形態でお世話になりました。ただ、ロック数2なので3段階ロックからのAIRSHOTの稼ぎができないため局所的な利用価値になるかと。

  • オロチ

ショットボタンを押すと、GVから普通に撃つのとは別に、地上だと上方向に180度、空中だと下方向に180度に7発ダートをばらまいてくれるオプションが出る。最大ロック数は脅威の8。このオプションのバラマキダートでロックしようと狙うのではなくジャンプしてダート当てる際にもう一発ってところでオプションのダートが入って3段階ロックにできたり、これもまた運が良ければゾンビやニンジャにばら撒いたのがあたってくれるかも、ぐらいの使い方がよい。ただ、最大ロック数8がかなり強力かつ、バラマキのお陰で複数ロックがし易いのでDouble、Triple狙いにおそらくもってこいのダート。またエリーゼ戦ではロック数8を活かして2体同時に3段階ロックをかけることができるので攻略上でも使える。今のところのお気に入りの1本。

  • ヴァスキ

1回ラスボスを倒すと貰えるダート。敵に当たると別の敵を追尾する。最大ロック数は4。こいつがかなーり便利でロックオンできる対象に向かって撃ってれば撃ってるほど追尾してくれるのでDouble、Tripleがしやすい。ラスボス第二形態でもかなーり助かる。ただ、最大ロック数が4なので最大電流を流しやすいわけでもなく、また死んでない敵に勝手に追尾するのでロックが外れちゃったりとかもたまーにある。でもとりあえず使いやすいのでクリア後にどうぞ。

スペシャルミッションの1~4をクリアすると貰える。ただの威力の高いダート。ただし最大ロック数が0=ロックオン不可能=雷撃縛りになってしまう。Rを押せば普通に雷撃バリアは展開されるのでクエストの銃オンリークリアの際には注意しよう。ほんとに威力が高いだけがとりえのダートなのでデュラハンオンリークリアしたい人はしてみればいいと思います。ただスメラギ第一ビルは雷撃攻撃必須だからあそこの銃オンリーは無理やで!

 

ざっとこんな感じ。最近使ってるのはオロチ>ヴァスキ>その他って感じでしょうか。自分のスキルにあったダートを使って楽しく遊ぼう。

 

 

ちなみに銃オンリークリアはデュラハン貰う前に市街地でギドラを使って時間かけまくってクリアしました_(:3」∠)_