Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

新世界樹の迷宮2かー…という話

ごきげんよう。

このブログのね。広告にね。CV種田梨沙って文字とね、世界樹の迷宮の新作ですよっていう台詞があってですね。クリックしたら新世界樹の迷宮2だったんですよ。だったんですよ。

 

いや、まぁそこはおいといて僕が持ってる新世界樹2への懸念の話をちょっとばかり。あとこれ、前に書いた↓この記事


新世界樹に感じるもやもやの正体について - Games will be Loved

これの内容とほぼ同じ事を繰り返して書いているので上の読んだ人は読まなくてもいいと思います。

 

 

システムを見て、グリモアの文字が見えた時に「うっ」という声が出ました。そう、僕の中の「ランダム要素面倒くさいアレルギー」が反応してしまったのです…。

その前にグリモアってなんやねんというと、特殊な装備アイテムで装備するとグリモアが持つスキルを使用できるようになるというもの。で、スキルも冒険者のスキルだけでなく、モンスターのスキルがグリモアに付く事があるのでソードマンなのに毒吐いたり麻痺撒いたりとかできるようになるものです。

ただ、グリモアを手に入れるためには宝箱等を除けば戦闘中にランダムに発生するグリモアチャンスを起こさなければならず、さらにグリモアチャンスが出たとしても(確か)100%グリモアが生成されるとは限らないランダムな要素になっています(うろおぼえ)。さらに、グリモアに付くスキルも(おそらく)グリモアチャンスが発生したターン時に使用した敵味方のアクティブ/パッシブスキルからランダムに数個付きます。付くスキルのレベルと付くスキルの個数も多分ランダムです。あとグリモアにはスキルの他に武器の種類のステータスが存在しており、たとえば弓のグリモアならソードマンでも弓を装備できるようになります。で、この武器の種類もランダム

 

ランダム多すぎるんだよ!!!

 

グリモアチャンスのターンに使うことで確実にグリモアを生成させるようにするアイテムがあったり、メイドさんのお茶の効果でグリモアチャンス発生確率があがったりするんですけど、それでもランダム要素多すぎるんですよね。ほんっとめんどくさい。

僕の中で世界樹の迷宮はサブクラスも含めてスキルポイントの割り振りとパーティの編成で個々のプレイヤーの考えうる最強のパーティを構築して殺意の高いダンジョンに挑むゲーム、という認識なんです。が、このグリモアのせいで理論的な最強/最高のパーティ編成をしようとするとグリモアのスキル、スキルレベルも厳選しないといけなくなってしまうんですよ。この厳選って行為は悪魔の罠で、厳選作業が快楽になるゲームもあれば、苦痛で仕方が無くなるゲームもあります。で、ポケモンはあくまでも対人戦で勝つために必要な行為で、しかも狙う個体を作りやすいようにプレイすることができるので厳選だけど楽しいです。でも、このグリモアだけは本当にランダムすぎて制御のしようがなく、しかも厳選したところでただの自己満足でしかない。でも良いスキルが狙えるはずなのにそれをしないで進むのはすごい損をしている気がしてならない。ここが僕がグリモアのシステムが好きじゃない部分ですね。

僕はRPG等で稼ぎをするのが好きなゲーマーなので、どうしても最良の装備を揃えた状態で進めたいんです。でもグリモアはそれをさせてくれない。最高のグリモアを目指してもシナリオ本編を攻略する上ではさほど重要ではなく、かと言って無視するととても損している気分になる。自分が損をしているのは許せなくなって、自分の思い通りのプレイができないゲームなんてやってられっか!ってなって投げちゃう。のです。だからまだ4階層だよ。

 

まだ新世界樹2の公式ページでグリモアのページが公開されていないので、新世界樹の段階での愚痴話しか書いてないです。

 

でも料理とか街の発展とかは楽しそうだし、なによりヒロインがCV種田梨沙だし、たぶん、なんだかんだ言ってやりそうな気配はあります。…そういや新世界樹もヒロインのCV伊瀬茉莉也だったしなんかこう、狙い撃ちされてる気がしてきたぞ。