Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

Crypt of NecroDancer面白いんだけどゾーン2のボスが倒せないんですけど、という話

ごきげんよう。

音ゲーローグライクのネクロダンサーがめっちゃ面白いです。

 

とりあえずゾーン1のボスを黒曜石ボウガンでぶっ殺してゾーン2に入ったんですが、ロビーの武器防具屋とかダンジョンマスターとか魔法屋のアップグレードがそろそろ現段階でのアンロックが無くなりそうになるぐらいにボスが倒せません。というかそもそもボスまで到達できないんですけど…。

 

死因として印象的なのはレッドドラゴンとかミノタウロス等の殴られたらめっちゃ痛い系ボスモンスターの対処ミスだったりしますが、おそらく盾持ちスケルトンだったり風で引き寄せるあの魔術師の対処ミスを重ねまくってダメージ蓄積した死の方が断然多いんだよなぁ…。

基本的に対処ミスを回避するためにはリーチが2以上っぽい武器が対処ミスしにくいので楽だなぁと思いました。レイピア<=ブロードソード=槍<飛び道具って感じでしょうか。特にボウガンはくっそ強い。リロード必要でも楽。

あとは1マスズレの対処を考えなくても良いという点でブロードソード、ムチ、フレイルが便利っぽい気がします。…いまいちムチとフレイルの射程範囲が掴めないけど。

 

あとはー、スペルの使いどころが全くわからないのとスペルのクールタイムがあれ、分単位なんですかね?回復スペルがクールタイム20って表示されてたんですけど20分なの?うそやろ?

 

えーっと、あとその他アイテムについて。頭装備のテレパシーなんちゃらは敵情報が視界に関係なく見えて便利。モノクルは隠し部屋の宝箱や壁の中のダイヤを含めてアイテムの位置が見えるからくっそ便利およびダイヤ稼ぎが楽になるため売ってたら即買い。ホルスターは武器を2本装備して上+下で切り替えられるので射程2以上武器とチタニウムor黒曜石武器を所持できてれば遠距離対処して近距離でダメージ稼げておいしそう。太鼓はコンボをつなげながら足踏みができるので1マスズレ対処が楽になる…けど壁堀りとかで調整できる場面では基本的に不必要なのがネック。バックパック各種はアイテム所持数が上げられるっぽいのでお金に余裕があれば買っておきたいところ。

あとお店の金の壁は爆弾で破壊出来てかつ破壊すると10金になるので、ゲーム開始直後に店に入っても四隅のどこかを爆破すれば50金が手に入るため武器買えたりして有利に事をすすめられる。爆弾の使い道としては敵の殲滅よりも店の壁爆破と(試してないけど)落とし穴で落ちたモンスターハウスの壁ぶち壊しぐらいだと思われるので、いい武器防具やアイテムがあるのにお金がない、という時はどんどん爆破していきましょう。店主のおじさんはキレないです。