Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

時を戻すゲーム、Braidを購入してちょっと遊んだ話

ごきげんよう。

以前に面白いよという話を聞いたBraidというゲームがセールやってて3ドルぐらいだったので買って遊んでみました。面白いです。

Save 75% on Braid on Steam


Braid PC - Game Play [ HD 720p ] - YouTube

 

システムとしてはオーソドックスな2D横スクロールアクション。十字キーで移動、スペースでジャンプ。敵はジャンプして上から踏むと倒せる。それ以外で的に接触するとダメージを食らって死ぬ。

死ぬって書いたけどじつは、このゲーム、主人公は死にません。理由はよくわからんけど、主人公は時を戻すことができて、敵に接触して死亡の他に即死刺にあたって死亡とか、飛んでくる砲弾にあたって死亡とか、落下して死亡した際に「Shift」という表示が出て、まぁShiftキー押せってことなんですけど、押すとVHSの巻き戻しみたいに主人公を含めた時間がぎゅるるるーと戻っていきます。で、死亡する前からやり直したり、さらにその前、ステージに入るところまで巻き戻せたはず。なのでギミックによるパズルを解くのがメインのアクションパズルみたいなものです。

ただ、時が戻らないものがあったりして、それは不可逆性をどう対処するか、という問題になってたりします。あとボス戦もあったりしてね。

 

でもワールド2?の敵を全部倒せ!ってステージが全然できないんですけど、あれどうすればいいんですかね…?