Fiction Holic

かつてはGames will be lovedだったもの。ゲーム、アニメ、漫画、小説、映画などなどのフィクションについて語ります。

スマホアプリのデュエルマスターズ、なかなかよいという話

ごきげんよう。

 

実は以前にリリースされたデュエルマスターズスマホアプリゲーム、エントリーゲートオブドラゴンサーガをちょこちょこやってます。

 

チュートリアルデュエルマスターズのルールからの説明があり、操作の説明もあって、昔デュエルマスターズをやっていたこともあってすんなり始められました。超次元もまだ序盤だと全然なかったしね。

 

まずは火文明単色デッキを渡されて、ほぼ同じデッキ内容であろう火単色と何度か戦うことになるのですが、この火単色が火単体速攻ではなく、火単でクリーチャーの攻撃で相手クリーチャーをバトルで除去して追加効果クリーチャーでアドを稼ぎつつ、ドラゴンを一気に召喚したり速攻Wブレイカー6マナって頭おかしいドラゴンでぶったおす、というデッキでなるほどなーと思いました。僕の知らないキーワード能力のガードマンがあったりしてなかなか回してて楽しいデッキ。でもちょっと実用性が低い、微妙なカードもちょこちょこある。

でも、戦闘するごとにステージごとにもらえるカードが決まってたりするので、とりあえずコッコルピアガン積みして6マナドラゴンを4マナで出せるようにしような?という感じはあるけど、強制じゃないし、ゲーム側でこうしろああしろとは言わないのでなかなかストレスフリーな感じ。

 

で、ドラグハートとかの説明がないのがちょっともやもやする。そこらへんどうなってるねん。

 

それで僕は光文明ステージもぶっ倒して水文明ステージで詰んでるわけです。バウンスきたねえ!軽量進化つええ!STで出たらバトルフェイズ終了ってなんやねん!みたいな。一応、倒した文明色のデッキは使用可能になるので光文明で戦うこともできるんですが、やっぱり意地みたいなものがありますしね?という感じでぼちぼち遊んでいきます。

 

ちなみにダウンロード無料で遊べて、ショップという項目となんとかコインなるものがあるので課金要素があるのかもしれないけど、まだショップが使える状態じゃないので不明。でもとりあえずデュエルマスターズが相手がいなくても遊べるのがとても良いです…良いのです…。

 

こんな感じ?